Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

小学校低学年から使えるScratch入門書『作って学ぶScratchドリル』が発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/04 19:41

 オライリー・ジャパンは、小学校低学年から使えるドリル形式のScratch入門書『作って学ぶScratchドリル』(瀬戸山雅人、鈴木亜弥・著)を、12月19日に発売する。税込価格は1980円。

作って学ぶScratchドリル

 『作って学ぶScratchドリル』は、5つのプロジェクトを通してプログラミングの基礎を身につけられるScratch入門書。「とにかくまずは手を動かして、ブロックをつないでプログラムを作ってみる」ことに主眼を置き、図や手順を多用することで直感的に何をすればよいかがわかる構成となっている。

 「Scratch 3.0」に対応しており、親子で取り組むだけでなく、子どもの独習用やプログラミング指導者向けの教材としても活用できる。また、同社の技術書の表紙に登場するアニマル絵柄を採用したシールが付属している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0