Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

通信教育「まなびwith」、小学生向けに「複合教科問題」提供、幼児向け教材も

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/08 11:15

 小学館集英社プロダクションは、幼児~小学生向けの通信教育「まなびwith(ウィズ)」において、小学生向けに「複合教科問題」、幼児向けに「論理力(プログラミング的思考)トレーニング」を、2020年4月号より導入する。

 「複合教科問題」は、新学習指導要領で重視される基礎学力(知識や技能)を活用できる「総合力」を身につけることを目指しており、小学館の「図鑑NEO」シリーズや新聞、辞典をテーマにした出題もあり、子どもが興味を持って取り組めるよう工夫している。

複合教科問題(小1・小2コースおためし問題)
複合教科問題(小1・小2コースおためし問題)

 「論理力(プログラミング的思考)トレーニング」は、紙面で取り組んだワークをデジタルゲームで実際に自身で操作して動きを確認することで、ルールや条件に沿って考える力や、複雑な情報を整理して理解を深める力を育める。

論理力(プログラミング的思考)トレーニング
論理力(プログラミング的思考)トレーニング

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0