Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

マウスコンピューター、文教向けOSを搭載したタブレットPCのモニターを募集

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/07 12:30

 マウスコンピューターは、文教向けOS「Windows 10 Pro Education」が搭載された、法人向けパソコンブランド「MousePro(マウスプロ)」のタブレットPCのモニターを小・中・高等学校及び教育機関へ募集している。

 「Windows 10 Pro Education」を搭載した「MousePro-P116B-EDU」はキーボード部分を回転させることで簡単にノートパソコン、タブレットの切り替えができるタブレットPC。堅強なボディや、持ち運びしやすいハンドル、約10.6時間の長時間バッテリー動作により教室内での学習や課外授業での持ち歩きにも適した製品となっている。

 今回、小・中・高等学校に所属する教員及び教育委員会を対象に、1団体最大10台を提供し、モニターを募集する。累計50台に達し次第募集を終了する予定。

 申し込みには、11月22日までに希望機種、台数、活用目的などをフォームに記入する必要がある。なお、応募するにあたり、タブレットPCを活用した事例報告、もしくは取材による事例掲載への協力が条件となる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0