Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

こども施設向けICTシステムのコドモン、「小学校優待キャンペーン」を実施

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/08 14:05

 こども施設向けICTシステム「CoDMON」を展開するコドモンは、学校の先生の業務負担・保護者の負担軽減のため、「小学校優待キャンペーン」を実施する。

 「CoDMON」は、教師や保育士などの業務負担軽減を目的とした、こども施設業務サポートサービス。7月には、就学後に学童などの施設を利用する場合に、各種連絡手段として継続的に利用できるよう保護者アプリがリニューアルされた。

 今回の「小学校優待キャンペーン」は先着30校限定で実施される。12月28日までに申し込んだ施設は、児童数にかかわらず無期限で月額5000円で利用することが可能(初期費用不要)。なお、本キャンペーン終了後は、児童数に応じた料金改訂が予定されている。

 利用できる具体的な機能は、以下の通り(抜粋)。

児童台帳

 児童の名前やクラス、生年月日、健康情報(かかりつけ医師、アレルギー)、健診履歴、家族情報(緊急連絡先)など、児童ごとの情報を一元管理することができ、校内での情報共有が容易になる。

お知らせ一斉配信

 「CoDMON」の緊急連絡は、クラスや児童を指定し、あらかじめ登録しておいたテンプレートから選んで連絡事項を記載するだけで、情報配信を行うことが可能。メール配信のほかに、スマホの通知機能やアプリ内で配信などで情報を届けられる。なお、緊急連絡は承認なしで即公開できる。

保護者アプリ

 保護者アプリは、小学校との各種連絡・情報交換をスムーズにし、学校からのお知らせを、メールやスマホのプッシュ通知、アプリ内での配信などで受け取ることができる。また家族を複数登録することができ(父・母・祖父母など)、非常時でも情報共有が容易となっている。

遅刻・欠席連絡

 登下校時間帯の遅刻・欠席等にともなう連絡は、保護者アプリから申請可能。保護者は時間を気にせず小学校に報告することができ、また小学校は電話対応することなくタブレットなどでリアルタイムに受け取ることができる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0