Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

「ロボ団」が自律型ロボットプログラミング国際大会「WRO 2019」の日本代表に選出

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/30 18:30

 夢見る株式会社が全国100教室展開するロボットプログラミング教室、「ロボ団」から、WRO 2019の国際大会に小中学生の日本代表として3チームが選出された。

 WRO(World Robot Olympiad)は世界74の国と地域で6万人以上の小中高校生が参加する、自律型ロボットによる国際的なロボット競技会。子どもたちが各々のロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競う。

 8月25日に兵庫県西宮市で行われたWRO Japan 2019決勝大会に、ロボ団から小学生・中学生合わせて20チームがレギュラーカテゴリーに出場。全4部門でロボ団の計5チームが入賞し、この内、小学生エキスパート部門準優勝(ロボ団なかもず本校)と第3位(ロボ団裾野光明寺校)、中学生エキスパート部門準優勝(ロボ団なかもず本校)の計3チームを含む全12チームが日本代表として、11月8日~10日にハンガリーのジュールで行われるWRO 2019ハンガリー国際大会に出場する。

 今年で16回目となるWRO Japan 2019には全国40地区から約1800チームが参加。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0