Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

N中等部、横浜・大宮に新キャンパス開校決定、全国5キャンパスに拡大

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/01 17:55

 学校法人角川ドワンゴ学園 N中等部は、2020年4月に横浜キャンパス、大宮キャンパスを開校し、キャンパスを拡大する。

 N中等部は、社会で求められる創造力を身につけるための実践型授業を行う「プログレッシブスクール」。国数英のオンライン教科学習に加え、21世紀型スキル学習・プロジェクト学習・プログラミングのカリキュラムを備える。

 現在、生徒数は、291名で、新宿、秋葉原、江坂の3キャンパスが設置されており、2020年4月に新たに2キャンパスを開校することで、全国5キャンパスに拡大する。

 横浜キャンパス、大宮キャンパスともに、定員は150名。

 N中等部は年間の登校日を12分割したものを1期とする12期制をとっており、年間費用は「Weekday Course(週5)」が6万円/期、「3 Days Course(週3)」が4万5000円/期、「1 Day Course(週1)」が3万円/期。なお、初年度は入学金などの諸経費が別途かかるほか、設備管理費が期毎に1万円かかる。入学資格は小学校卒業の方、もしくは2019年4月時点で中学校に在籍する方。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0