EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ロイロノート、言語教育に関わる教員が一同に集うワークショップを大阪大学で10月28日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/25 16:15

 ロイロは、英語、ドイツ語、中国語、韓国語など言語教育に関わる教員が集い、リラックスした雰囲気の中で自身の実践を高めていくことを目的としたワークショップ「言語教育はスマートフォン・タブレットで進化する ―ロイロノート・スクールを使った共創ワークショップ―」を、10月28日に大阪大学で公開FDセミナーとして開催する。参加費は無料。

 当日は、大阪大学の岩居弘樹先生による「ロイロノート・スクール」の実践ワークショップを行う。また、参加者が各自の実践を持ち寄って、カジュアルな議論をワールドカフェ方式でシェアする。

 今回は「ロイロノート・スクール」による言語習得の実践に的を絞り、新たな考え方との出会いによって、より効果的な新しい実践の誕生を目指す。

 参加資格は、「ロイロノート・スクール」を英語などの言語教育に実践している教員、または「ロイロノート・スクール」はまだ利用していないが、何らかのアクティブな言語教育を実践している教員。

 開催日時は10月28日13時~20時(12時受付開始)の予定で、会場は大阪大学・豊中キャンパス・ステューデントコモンズのCafé Quartierおよびセミナー室。


【関連リンク】
ロイロ
「ロイロノート・スクール」
「言語教育はスマートフォン・タブレットで進化する ―ロイロノート・スクールを使った共創ワークショップ―」



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0