Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

日本MS、神奈川県教委員会の「県立高校生学習活動コンソーシアム」に参画

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/06/05 12:15

 日本マイクロソフトは、神奈川県教育委員会の「県立高校生学習活動コンソーシアム」における連携と協力に関する協定を、6月4日に締結した。

 神奈川県教育委員会は、「県立高校改革実施計画」に基づき、生徒の主体的な学びにつながるさまざまな学習機会の提供と充実を図るべく、大学や専修学校・各種学校、企業・団体などと連携協定を結び、「県立高校生学習活動コンソーシアム」を形成している。

 今回の、神奈川県教育委員会と日本マイクロソフトの連携によって、「Microsoft 365 for Education」とWindowsタブレットを活用して、

  1. 教員の働き方
  2. 生徒の学び方
  3. 教員の教え方

の3つの改革の推進を目指す。

 具体的には、「Microsoft 365 for Education」の協働的なリアルタイムコラボレーションの仕組みを活かして、「総合的な探究の時間」などで生徒の協働学習を支援するとともに、課題解決力の育成、学校現場における教職員の業務効率化に寄与し、教員が生徒と向き合う時間を十分に確保できるような仕組み作りを目的としている。

 神奈川県教育委員会は、希望ケ丘高等学校をはじめとする数校をパイロット校として、これらの取り組みを開始する。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0