Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

ビズメイツ、外国人労働者向けオンライン日本語修得サービス「Zipan」を5月より提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/03/27 17:57

 ビズメイツは、外国人労働者が日本社会で活躍するために必要な日本語スキル、日本特有のビジネス文化、ビジネスマナーなどを包括的に学べるオンライン日本語修得サービス「Zipan(ジパン)」の提供を、5月下旬に開始する。

 「Zipan」は、日本語能力試験におけるN4以上の日本語スキルを持つ外国人を対象に、マンツーマンで学べるオンライン日本語修得サービス。「取引先と名刺を交換する」「顧客対応をする」「謝罪する」といった、よくあるビジネスシーンを題材としたオリジナルテキストを使って、ロールプレイ形式で日本語および日本のビジネス文化を学んでいく。

 日本社会で働くビジネスパーソンが講師を担当し、ビジネスの現場で使える実践的な日本語コミュニケーションを、外国人に負担の少ない価格で学習できる。

 税別の月額利用料金は1万2500円で、マンツーマンのオンラインレッスンを月に5回受けられるほか、100種類以上の自己学習用動画教材が見放題となる。また、購入枚数に応じて何度でも利用可能なレッスンチケット(1800円)も別途用意する。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0