Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

ペンダントやゲーム機、社会問題を解決するシステムまで――こだわりと工夫がアピールされた、「micro:bit」の作品コンテスト

「micro:bitで作ってみよう!キッズプログラミングコンテスト」最終審査会&表彰式レポート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/19 07:00

 小学校におけるプログラミング教育必修化を目前にして、子どもを対象とした、企業主催のプログラミングコンテストも盛り上がりを見せている。NECパーソナルコンピュータ株式会社とレノボ・ジャパン株式会社が開催した「micro:bitで作ってみよう!キッズプログラミングコンテスト」もそのひとつだ。作品は2018年12月から2019年1月にかけて募集され、1次審査を突破した8作品の最終審査会が4月3日に行われた。本稿ではその模様をお送りする。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0