Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

ライフイズテック、中高生プレゼンテーションイベント「Edu×Tech Fes 2019 U-18」を3月16日に開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/26 14:30

 ライフイズテックは、中高生プレゼンテーションイベント「Edu×Tech Fes 2019 U-18」を、3月16日にTECH PLAY SHIBUYA(東京都渋谷区)で開催する。参加費は無料で、申し込みの締め切りは3月4日23時59分。

Edu×Tech Fes 2019 U-18

 「Edu×Tech Fes 2019 U-18」では、15歳で起業し、アプリ開発で1億円調達した高校生起業家・山内奏人さん、“新しい地図 joinミュージック”に楽曲提供し、国内外からオファー殺到中の中学生トラックメイカー・SASUKEさん、10歳で出版した著書が17万部のベストセラーとなった中学生・中島芭旺さん、アプリ開発で自らの弱点を克服し未来を切り開いた女子高校生・西林咲音さん、小学6年生で「アプリ甲子園」最年少優勝を果たし世界に挑戦する中学生・中馬慎之祐さん、8か国語を独学習得したマルチリンガル高校生・佐藤和音さんという、各分野で活躍する中高生トップランナー6名が集結する。

 「教育×テクノロジー」の最先端で頭角をあらわし活躍しているスーパー中高生たちは、テクノロジーを取り入れることで、自らの道をどのように切り開いたのかを、「crossroad(分岐点)」をコンセプトに、各テーマで語ってもらい、彼らの言葉から今後の新しい「教育×テクノロジー」の姿を考えていく。

 なお、基調講演には日本マイクロソフトのエンジニアで、漫画家としても活躍している千代田まどか(ちょまど)氏が登壇する。

 開催日時は3月16日15時~19時で、定員は80名。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0