Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

エクシード、「Tech for elementary」フランチャイズ加盟教室が実施した小学校でのプログラミング教育活動事例を公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/01/17 15:20

 エクシードは、同社が「Tech for elementary」ブランドでFC展開している、映像授業をベースとしたプログラミング教室の加盟教室が平成30年に実施した、小学校におけるプログラミング教育の活動事例を、1月16日に公開した。

 「Tech for elementary」では、これまで小学校におけるプログラミング教室でさまざまな取り組みを実施しており、とりわけ平成30年には全国各地の小学校から依頼があり、教員向けプログラミング研修、児童向けの講座を開催している。

 小学校におけるプログラミング教育活動事例公開の第1弾としては、平成30年に実施した大阪府での教員研修と、岡山県での児童向け講座の事例紹介記事を公開する。

 また、2月以降は茨城県、千葉県での教員研修、大阪府、神奈川県、栃木県での児童向け講座の開催記事公開を予定している。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0