Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

ユーキャン、小学生向け学習教材「はじめてのプログラミング講座」を新規開講、組み立て式ロボットで考える力を養える

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/01/07 11:30

 ユーキャンは、小学生向け学習教材「はじめてのプログラミング講座」を新規開講し、1月下旬頃より順次発送を開始する。

はじめてのプログラミング講座
はじめてのプログラミング講座

 「はじめてのプログラミング講座」は、アーテックの「スタディーノではじめるうきうきロボットプログラミングセット」と、ユーキャンオリジナルの「チャレンジミッション集+拡張キット」をセットにした特別教材。ロボットの動きを子ども自身が考える課題を多数収録しており、発想力や思考力を養える。

 作成可能なロボットは、「自動ドア」「ねらいうちゲーム」「ピカピカLEDマシン」「お母さん検知マシン」「お掃除ロボ」の5種類で、センサやモーターといったパーツはすべてブロック式なので、差し込むだけで組み立てることができる。

 作成した5種類のロボットと、付属の「チャレンジミッション」10個を組み合わせ、「ドアの閉まるスピードを今の3倍速くさせるには、どう設定したらよいだろう」といった課題に取り組むことで、子ども自身の考える力を育む。

 なお、「はじめてのプログラミング講座」では、Scratchがベースとなっている。

 税込の受講料は、一括払いなら2万8000円、分割払いなら2880円×10回(総額2万8800円)。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0