Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

プログラミングで社会課題解決をはかる学生を企業が支援!「Code for Happiness」の取り組み

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 能登 信晴(株式会社リブセンス VP of Engineering)(ノト トキハル)

     1996年、慶応義塾大学環境情報学部 (SFC) 卒業後、日本電信電話(NTT)入社。情報通信研究所、サイバースペース研究所にて検索エンジンの研究開発に従事。  2004年、ディー・エヌ・エーに入社し、以来さまざまな製品の企画・開発を行うとともに、2008年よりエンジニアリンググループのマネジメ...

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0