Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

「第6回デジタルえほんアワード 表彰式」と「国際デジタルえほんフェア2018」が12月1日に開催、Khan Academy Kidsの創設者も来日

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/06 10:53

 国際デジタルえほんフェア実行委員会は、「第6回デジタルえほんアワード 表彰式」と「国際デジタルえほんフェア2018」を、12月1日に東京大学大学院・福武ホール(東京都文京区)で開催する。どちらも参加費は無料。

 「第6回デジタルえほんアワード」では、世界23か国から集まったデジタルえほん322作品の中から、審査員による審査によって世界一のデジタルえほんを決定する。また、子ども向け教育アプリを制作しているスタートアップ企業Duck Duck MooseのCEO/共同設立者であり、無料オンライン学習プラットフォーム「カーンアカデミー」のキッズ版「Khan Academy Kids」を創設したCaroline Hu Flexer氏によるゲスト講演も行われる。

 開催時間は、ゲスト講演が15時~15時45分、表彰式が16時~17時30分。

 「国際デジタルえほんフェア2018」は、世界48か国から約600作品が集結し、デジタルえほんのハンズオン展示を行う、世界最大級のデジタルブックフェア。デジタルえほんを通じて、世界各国の文化や表現に触れられるため、子どもから大人まで楽しめる。

 開催時間は10時~17時30分。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0