Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

双方向学習アプリ「N予備校」の特設サイトで、実力派講師陣による「ネットを活用した最強の勉強法」を公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/06/22 14:50

 角川ドワンゴ学園「N高等学校」(N高)は、ネット上で課外授業が受けられる双方向学習アプリ「N予備校」の特設サイトにおいて、「N予備校」の講師11名が執筆する「ネットを活用した最強の勉強法」を、6月21日に公開した。

 「ネットを活用した最強の勉強法」では、多くが自著の受験参考書執筆経験を持ち、自身で教材作成も授業も行う実力派講師陣が、自らが信じる「最強の勉強法」を、科目ごとに紹介する。総量は、約10万字にも及ぶ。

 第1弾となる今回は、英文法/数学/現代文/世界史/日本史の5教科で、6月30日には第2弾として英文読解/古文・漢文/物理/化学/生物/地理の6教科を公開する。

 「N予備校」は、実力派予備校講師による大学受験対策授業や、ドワンゴのエンジニアが教えるプログラミング授業などの受講が可能で、双方向性システムを取り入れた生放送と、オリジナルのテキスト教材で学習できる。また、質問・挙手回答添削など、学習の効率と質を向上する独自の機能を備えている。

 なお、N高生以外でも、大学受験コース、プログラミングの授業と教材は月額約1000円で受講できる。


【関連リンク】
角川ドワンゴ学園「N高等学校」
「ネットを活用した最強の勉強法」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0