Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

ソフトバンクコマース&サービス、プログラミングの概念を学べる知育玩具「プリモトイズ キュベット」の販売を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/09/25 16:12

 ソフトバンクコマース&サービスは、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」の「ショッピング」において、木製のロボットでプログラミングの概念を学べる知育玩具「プリモトイズ キュベット」の販売を、9月18日に開始した。

「プリモトイズ キュベット」のプレイイメージ
「プリモトイズ キュベット」のプレイイメージ

 「プリモトイズ キュベット」は、文字が読めない未就学児でも、遊びながらプログラミングの概念を学べる知育玩具。コントロールボードにカラフルなブロックをはめて、木製ロボット「キュベット」を動かすことで、アルゴリズム、キュー、デバッグ、再帰といったプログラミング的思考を自然と身につけられる。

 基本のプレイセットには、ワールドマップ、キュベット、コントロールパネル、ブロック16個、ストーリーブックなどが付属する。さらに、オプションのブロックセット(2種類)には、ブロック合計28個が付属している。

「プリモトイズ キュベット」基本のプレイセット
「プリモトイズ キュベット」基本のプレイセット収録内容

 今回、「+Style」の「ショッピング」では、基本のプレイセットとブロックセット(2種類)をセットにした特別限定セットを販売する。税込価格は3万9744円。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0