Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

ビズメイツ、海外出張型グローバル人材輩出プログラム「Bizmates X」の提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/27 16:17

 ビズメイツは、5日間のフィリピン出張を英語で体験する新プログラム「Bizmates X(ビズメイツ エックス)」の提供を、8月27日に開始した。第1期の開催期間は11月5日~9日で、税別の参加費用は30万円。なお、法人契約のみで、航空券とホテルは参加者側が手配する必要がある。

 「Bizmates X」は、フィリピンにおいて毎日与えられるさまざまなプロジェクトを自らの英語を駆使してクリアし、ビジネスをまとめて帰国する5日間のフィリピン出張型プログラム。

 フィリピン入国と同時に日本語の使用は一切禁止され、自身の英語力とビジネス経験だけでマニラ市内を駆け回り、市場調査や事業計画の立案、現地スタッフへのプレゼンテーションを行う。強制的に日本語を封印され、英語環境でプロジェクトに取り組むことで、英語を話す際の羞恥心を克服するとともに、英語を使ってビジネスをまとめあげる力を身につけられる。

 研修中のスケジュール例は以下の通り。

研修中のスケジュール例
研修中のスケジュール例

 なお「Bizmates X」参加者は、ビズメイツがEdTechを活用して独自開発した、クラウド型管理システムを活用する。マニラ到着後に管理システムにログインし、5日間の取り組み内容を確認し、事前準備を行う。研修中に取り組んだ内容はすべてデータとして蓄積され、自らのプレゼンテーション内容も動画として保存される。

 さらに、全日程において研修専任のトレーナーが、英語力、自己表現力、協調性、積極性、影響力の5つの観点から参加者のレベルを評価・採点し、コメントとともにシステム上に反映するので、研修内容の記録、参加者の強み・弱み、成長の過程をひと目で確認できる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0