Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

日本MS、子どもたちが将来獲得すべき能力の学習度合いの可視化など、教育分野向け施策を発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/20 21:42

 日本マイクロソフトは6月20日、都内で会見を開き、教育機関向けの最新の取り組みや新施策に関する記者説明会を行った。米マイクロソフトが子どもたちが将来備えるべき能力として提唱する「Future-ready skills」の獲得を達成するためのルーブリックを始め、学校教育の現場において、「子どもの学び方」「先生の教え方」「学校での働き方」の変革を支援する施策が紹介された。

 公的機関向けの事業を統括する執行役員の佐藤知成氏は、まず冒頭で「人の一生に寄り添う日本マイクロソフトでありたい」と述べた。政府・自治体、教育、医療といった業種を担当する同部門では、「人々が生まれて教育を受け社会に出て、やがて亡くなっていく」という人の一生の関わる一連のソリューションを提供している。そのうち、本日の発表は教育事業にフォーカスしたものとなった。

日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パブリックセクター事業本部長 佐藤知成氏
日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パブリックセクター事業本部長 佐藤知成氏

 日本マイクロソフトが理事として参画する、ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム(WDLC)の「MakeCode×micro:bit 100プロジェクト」。プログラミング教育をいち早く取り入れたい小学校100校に、教育用マイコンボード「micro:bit(マイクロビット)」や授業案を無償提供するという先週発表されたプロジェクトだが、募集受付が本日開始した。

 また独自施策として、対象PCを指定家電量販店で購入した先着1万名にmicro:bitをプレゼントするキャンペーンも開始し、学校と家庭の両面でプログラミング教育の普及を促進する構えだ。

学校だけでなく家庭向けの学習支援が行われる(発表資料より抜粋)
学校だけでなく家庭向けの学習支援が行われる(発表資料より抜粋)

 続けて、文教営業統括本部長の中井陽子氏は、学校教育(小・中・高等学校)向けに、「子どもの学び方」「先生の教え方」「学校での働き方」の変革を支援する施策を紹介した。

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 パブリックセクター事業本部 文教営業統括本部長 中井陽子氏
日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 パブリックセクター事業本部 文教営業統括本部長 中井陽子氏

 「人の一生において『学び』は人生を豊かにし、ひいては日本の国力を豊かにする」という信念のもと、「日本マイクロソフトでは、日本のあらゆる学習者に対し、学校教育、大学、研究機関、図書館・美術館・博物館といったすべての教育・学びの場からアクセスできる学びのプラットフォームを提供する」と中井氏。

 教育用コンピュータにおけるWindows OSの割合(95%)、小中高でのOffice導入率(90%)、Microsoft 365 Educationの契約校数(112校)など、日本の学校教育の現場において日本マイクロソフトのソリューション導入が進んでいることを示した。

日本マイクロソフトの教育機関向けソリューションの導入状況(発表資料より抜粋)
日本マイクロソフトの教育機関向けソリューションの導入状況(発表資料より抜粋)

 また、日本マイクロソフトが2016年から実施している、各地の教育委員会にICT環境の整備状況をヒアリング調査したレポートの最新版「マイクロソフト教育ICTリサーチ 2018」が本日公開された。

 今回の調査により、学習者用端末の配備に新たな予算を獲得する自治体が昨年の407から518に増加、普通教室へのWi-Fi環境整備が昨年57.3%から63.3%に進展するなど、教育現場におけるICT環境の整備も進んでいる状況を明かした。


関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 斉木 崇(編集部)(サイキ タカシ)

    CodeZine/EdTechZine編集部 編集長。1978年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科(建築学専門分野)を卒業後、IT入門書系の出版社を経て、2005年に翔泳社へ入社。2005年6月の正式オープン以来、ソフトウェア開発専門のオンラインメディア『CodeZine(コードジン)』の企画・運...

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0