EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

オンライン英会話「ネイティブキャンプ英会話」の英会話講師参加国が50か国を突破

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/05/30 12:14

 ネイティブキャンプが運営する、オンライン英会話サービス「ネイティブキャンプ英会話」における、英会話講師の参加国が、5月29日の時点で50か国を突破している。

 「ネイティブキャンプ英会話」は、「世界中から集う講師陣」「今すぐレッスン」「レッスン回数無制限」が特長の、「いつでもどこでも英会話レッスン」を実現するオンライン英会話スクール。

 アメリカやイギリスなどのネイティブスピーカーをはじめ、世界各地の考え方や風習の異なる国から講師が参加しているので、英会話レッスンを通じてさまざまな地域の講師と触れ合えるのも、同スクールの魅力となっており、外国の料理の作り方のレクチャーを受けたり、日本人とは異なる意見に触れたり、旅行で行く予定の地域に住む講師から現地のおすすめを聞いたりしながら、英語学習以外にもさまざまな発見を楽しめる。

 講師の採用時には、独自の筆記テスト、スピーキングテスト、面接を実施し、採用後もプロフェッショナルの指導、ネイティブキャンプのスタッフによるレッスンを行い、基準を満たしてからレッスンを開始するため、どの講師を選んでもクオリティを保ったレッスンが受けられる。

 レッスン時には、教材を使わず講師と自由に話せる「フリートーク」や、受講生と講師双方の文化を教え合うオリジナル教材「異文化コミュニケーション教材」なども選択できる。

 講師数は約5000名で、現時点での提供レッスン数は290万回以上となっている。在籍講師のレッスン提供国は以下の52か国。

 アフガニスタン、アメリカ、アルバニア、アルメニア、アンゴラ、イギリス、イスラエル、イタリア、インド、ウクライナ、エジプト、オーストリア、オランダ、ガーナ、カナダ、カメルーン、キューバ 、ギリシャ、クロアチア、コロンビア、コンゴ民主共和国、サモア、ジャマイカ、ジンバブエ、スペイン、スロバキア、セルビア、チュニジア、ドイツ、トルコ、ナイジェリア、ニュージーランド、パキスタン、ハンガリー、バングラデシュ、フィリピン、ブラジル、ブルガリア、ベネズエラ、ペルー、ポーランド、ボスニア、ポルトガル、マケドニア、メキシコ、モンテネグロ、ルーマニア、韓国、香港、日本、台湾、南アフリカ。

 なお、「ネイティブキャンプ英会話」では5月1日に会員数10万人を突破したことを記念して、「会員数10万人突破キャンペーン」を実施している。同キャンペーンでは、5月31日までに新規登録した人に通常の500コインに加えて、さらに500コインを上乗せし、計1000コイン(2000円分)をプレゼントする。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0