SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

「U-22プログラミング・コンテスト2022」の各賞決定。ビジュアルプログラミング言語などが受賞

 U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、「U-22プログラミング・コンテスト2022」の最終審査会を11月27日に実施し、入選16作品の中から審査を通じて経済産業大臣賞をはじめとする各賞を決定した。

 今回の受賞作品の特徴は「技術力」で、オリジナル言語、自作ゲームエンジンだけでなく、オリジナル言語で制作したゲームやオンラインパーティーアクションゲームのデモに果敢にも挑戦した作品といった、「U-22」の特徴が集約された年となっている。

経済産業大臣賞の受賞者
経済産業大臣賞の受賞者

 それら応募作品の中で、ノードを組み合わせて作るビジュアルプログラミング言語「Nf7」(米丸賜喜さん)が経済産業大臣賞<総合>、学内のチームにおけるゲーム制作中の課題を背景とした自作ゲームエンジン「ButiEngine」(竹渕高樹さん/日本工学院専門学校)が経済産業大臣賞<テクノロジー>、プログラマー用だけでなく、学習サポートツールとしての可能性も高い自作言語パズルゲーム「Interplayer」(町田射空さん/苫小牧工業高等専門学校)が経済産業大臣賞<アイデア>)を、それぞれ受賞した。

 また、既存のゲームエンジンを使用しているものの開発環境原理と仕様をきちんと理解し、ユーザの操作性を考慮して制作されたゲーム「不思議なおもちゃとパズルの世界」(SUNGCC/専門学校サンテクノカレッジ)が経済産業大臣賞<プロダクト>を受賞している。

 あわせて同日には、第1回「U-22キービジュアルコンテスト」によって選出された、優秀賞3作品も発表された。

第1回「U-22キービジュアルコンテスト」優秀賞受賞作品
第1回「U-22キービジュアルコンテスト」優秀賞受賞作品
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8515 2022/11/30 14:20

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング