SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

合同出版、Scratchを使って小学校算数を学べる教材&指導テキストを発売

 合同出版は、『スクラッチで算数マスター! 小学校算数全学年用教材プログラム【Scratch3.0ファイルダウンロード付き】』を、11月28日に発売した。

『スクラッチで算数マスター! 小学校算数全学年用教材プログラム【Scratch3.0ファイルダウンロード付き】』
『スクラッチで算数マスター! 小学校算数全学年用教材プログラム【Scratch3.0ファイルダウンロード付き】』

 『スクラッチで算数マスター! 小学校算数全学年用教材プログラム【Scratch3.0ファイルダウンロード付き】』は、算数の学習・指導を通してプログラミングにも親しめる教材&指導テキスト。

 Scratch3.0を使った算数の学習は、さまざまな問題が自動で作られるため繰り返し練習ができるほか、図形問題、速さや割合の文章題など、頭でイメージがしづらい問題もアニメーションで表すことで理解しやすくなる。また、自分でプログラムを組み立てることで公式や計算の順序が定着しやすい。

 毎日の授業での利用のほか、算数が苦手な子どもへの副教材・得意な子どもが力を伸ばすための反復練習のツールとしても活用できる。また、家庭学習で各単元を予習・復習するために利用することも可能。

 同テキストのポイントは以下の通り。

1.購入者限定でオリジナル教材プログラムがダウンロードできる

 1からプログラムを作る手間がなくすぐに活用できる。

2.小学校全学年の単元に対応

 新学習指導要領に準拠しており、小学校全学年の単元に対応したScratchプログラムを網羅しているため子どもの学年や学習進捗度に関わらずすぐに活用できる。

3.Scratchが初めてでも安心

 プログラムの開き方や保存方法、知っておきたい基本用語までをすべて解説している。

4.「教材編」と「指導編」の2つのセクションで理解しやすい

 操作方法や仕組み、各単元で理解したいポイントがわかりやすく書かれた子どものための「教材編」、プログラムの組み立て方、各単元の教え方が詳しく解説された教員・保護者のための「指導編」で構成されている。

5.4年生からはプログラムを自分で組み立てる単元も収録

 プログラミングへの理解をより深められる。

教材編・1年生:各学年で習う漢字のみを使用しており、子どもだけでも読み進められる
教材編・1年生:各学年で習う漢字のみを使用しており、子どもだけでも読み進められる
教材編・3年生:わり算の商とあまりの関係がアニメーションでわかりやすく示されている
教材編・3年生:わり算の商とあまりの関係がアニメーションでわかりやすく示されている
教材編・5年生:「★チャレンジ」のマークがついた単元では子どもたちが自分でブロックを動かしプログラミングを体験する
教材編・5年生:「★チャレンジ」のマークがついた単元では子どもたちが自分でブロックを動かしプログラミングを体験する
指導編:プログラムの作成方法、学習のめあてなどを大人向けに解説している
指導編:プログラムの作成方法、学習のめあてなどを大人向けに解説している

 価格は2970円で、Amazonや楽天ブックス、全国の書店などで購入できる。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8501 2022/11/29 06:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング