SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

大学入学共通テスト受験経験者、8割超が勉強を始めるべき時期は「高2まで」と回答【エンライク調査】

 エンライクが運営する「じゅけラボ予備校」(大阪府大阪市)は、大学入学共通テストを受験したことがある18~30歳の男女を対象に実施した、「大学入学共通テスト」に関するアンケート調査の結果を6月17日に発表した。同調査は6月7日~13日の期間に行われ、221名から有効回答を得ている。

 調査対象者に、大学入学共通テストの勉強はいつから始めたかを尋ねたところ、「高3の春」(19.5%)がもっとも多く、「高3の夏」「高2の春」(ともに10.9%)がそれに続いた。

 大学入学共通テストの、どの科目の勉強に一番時間をかけたかを尋ねた質問では、「英語」(34.9%)が最多となり、以下「数学」(27.8%)、「日本史」(10.0%)が続いている。

 大学入学共通テストでどの科目の勉強が一番大変だったかを尋ねたところ、「数学」(29.7%)、「英語」(29.2%)、「国語」(12.0%)が上位を占めた。

 大学入学共通テストの勉強で利用したサービスとしては、「塾・予備校」(49.3%)がもっとも多く、以下「通信教育」(26.8%)、「教育サービスは利用せず独学で勉強した」(23.4%)が続いている。

 大学入学共通テストの勉強はいつから始めるのがよいと思うかを尋ねた質問では、「高2の夏」(16.7%)が最多となり、「高1の夏」(13.1%)、「高2の冬」(11.8%)がそれに続き、高2までの時期を挙げる回答が8割超に達した。

 「大学入学共通テストの勉強はいつから始めたか」という設問に対する回答と、「大学入学共通テストの勉強はいつから始めるのがよいと思うか」という設問に対する回答を比較して、早い場合は「もっと早く始めるべきだった」、同じ場合は「ちょうどよかった」、遅い場合は「もっと遅くてもよかった」として集計した結果、「もっと早く始めるべきだった」とする回答が6割超を占めている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7724 2022/06/23 17:45

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング