SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

NTTデータ関西、子どもを取り巻く問題の早期発見・解決を支援するアプリの実証実験を枚方市と実施

 NTTデータ関西は、子どもを取り巻くいじめや虐待、貧困などの問題を早期発見・解決すべく、公立学校で配布されているGIGAスクール向け教育端末上で動作する「こどもSNS相談アプリ」を開発し、6月27日から枚方市と実証実験を実施する。

「こどもSNS相談アプリ」を活用した相談受付イメージ
「こどもSNS相談アプリ」を活用した相談受付イメージ

 「こどもSNS相談アプリ」では、一般的なSNS相談だけでなく、心・体調のアンケート機能を搭載。悩みを抱える子どもの予兆を検知し、教育現場などで声掛けを行うことができるため、自発的な相談を促すことが可能になる。

 相談開始時には、チャットボットによって相談のジャンルを選択でき、ジャンルに応じた応談者をアサイン可能なので、相談体制の構築にも役立つ。

 今回、枚方市で行われる実証実験では、同アプリを通して実際に寄せられる相談の内容や量を把握し、相談対応に必要な体制を評価するとともに、子どもが発するサインをキャッチして、効果的に対応できるよう利用するアプリや運営面の課題を抽出する。実証実験の対象は枚方市内の小学校2校、中学校2校の計4校を予定し、期間は6月27日~9月30日となっている。

 なお、NTTデータ関西では実証実験の結果を踏まえて、「こどもSNS相談アプリ」の開発、および全国への展開に向けた商品化を目指す。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7722 2022/06/23 16:45

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング