SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

地方在住の受験生、約9割がオンラインのオープンキャンパスにメリット──新たな受験対象の発見にも【サーティファイ調査】

 サーティファイは、地方在住の受験生を対象に実施した、「オンラインオープンキャンパス」についての意識調査の結果を4月19日に発表した。同調査は、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府を除く40道県に居住し、2022年4月~2025年3月の期間に大学受験を予定している地方受験生に対して、4月7日~8日の期間に行われ、400名から有効回答を得ている。

 調査対象者に、オンラインで実施されるオープンキャンパスについて、現地開催と比較してメリットに感じることを尋ねたところ(複数回答)、88.5%の受験生が何らかのメリットを感じており、「交通費をかけずに参加できる」が半数超を占めた。

オンラインで実施されるオープンキャンパスについて現地開催と比較してメリットに感じること
オンラインで実施されるオープンキャンパスについて現地開催と比較してメリットに感じること

 大学がオンラインで実施するオープンキャンパスに参加したいかを尋ねた質問では、約65%が参加意向を示している。

大学がオンラインで実施するオープンキャンパスには参加したいか
大学がオンラインで実施するオープンキャンパスには参加したいか

 オンラインで実施されるオープンキャンパスが一般化した場合、どのような変化があるかを尋ねたところ(複数回答)、「受験対象として考えてなかった大学を見てみるきっかけになる」という回答が4割超に達したほか、「来場型のオープンキャンパスに行くかどうかをオンラインオープンキャンパスに参加して判断する」という回答が3割超を占めた。

オンラインで実施されるオープンキャンパスが一般化した場合、どのような変化があるか
オンラインで実施されるオープンキャンパスが一般化した場合、どのような変化があるか

 なお、詳細な調査結果は4月20日10時~22日18時の期間に開催される、「教育総合.オンライン展示会 VOL.3」の「スマート入試」ブースにて、来場者特典としてダウンロードできる。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7417 2022/04/20 13:02

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング