SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

小中学生の将来就きたい仕事ランキング 、女子4位に「先生」男子4位に「エンジニア・プログラマー」【アデコグループ調査】

 Adecco Group Japanは、全国の小中学生1800名(各学年男女100人ずつ)を対象に実施した、「将来就きたい仕事」に関する調査の結果を3月15日に発表した。同調査は、2014年に開始され、8回目となる今回は2021年12月14日~20日の期間に行われている。

 調査対象者に、大人になったらどのような仕事をしたいかを尋ねたところ、男子の1位は「YouTuber」(6.1%)、女子の1位は「パティシエ(お菓子職人)」(13.4%)だった。小中学生男子が選ぶ「将来就きたい仕事」のトップ10に、「YouTuber」(1位)、「エンジニア・プログラマー」(4位)、「ゲームクリエイター」(7位)と、デジタルテクノロジーと親和性の高い3つの仕事が2年連続で同時にトップ10入りしており、男子小中学生の間ではデジタル関連の仕事がすでに一般的なものになっていることがうかがえる。また、小中学生女子の4位に「先生」が、女子中学生では1位にはじめて「医者」が選ばれた。

小中学生男子が選ぶ「将来就きたい仕事」ランキング
小中学生男子が選ぶ「将来就きたい仕事」ランキング
小中学生女子が選ぶ「将来就きたい仕事」ランキング
小中学生女子が選ぶ「将来就きたい仕事」ランキング
小学生男子が選ぶ「将来就きたい仕事」ランキング
小学生男子が選ぶ「将来就きたい仕事」ランキング
小学生女子が選ぶ「将来就きたい仕事」ランキング
小学生女子が選ぶ「将来就きたい仕事」ランキング
中学生男子が選ぶ「将来就きたい仕事」ランキング
中学生男子が選ぶ「将来就きたい仕事」ランキング
中学生女子が選ぶ「将来就きたい仕事」ランキング
中学生女子が選ぶ「将来就きたい仕事」ランキング

 もっとも好きな教科を尋ねた質問では、1位が「算数・数学」(20.6%)、2位が「体育・保健体育」(15.2%)、3位が「図画工作・美術」(13.2%)となっている。「算数・数学」は嫌いな教科として挙げた子どもも多く、嫌いな教科でも1位(24.1%)だった。嫌いな教科の2位は「国語」(15.1%)、3位は「体育・保健体育」(7.3%)となっている。

小中学生の好きな教科・嫌いな教科
小中学生の好きな教科・嫌いな教科
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7242 2022/03/16 12:11

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング