SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

教育版マインクラフト、ノーベル平和賞受賞者について学べる「Active Citizen」を提供

 米Microsoftは、ノルウェー・オスロのノーベル平和センターにおいて、Minecraftの没入型学習体験「Active Citizen」の提供を3月1日(アメリカ時間)に開始した。

 「Active Citizen」は、子どもたちに過去と現在のノーベル平和賞受賞者を知ってもらい、世界にポジティブな変化をもたらすために必要なスキルを理解してもらうことを目的としており、「Minecraft: Education Edition」(教育版マインクラフト)で利用できる。

 「Active Citizen」のMinecraftワールドに入ると、プレイヤーはオスロのノーベル平和センターに移り、遺産のほとんどをノーベル賞創設のために残したアルフレッド・ノーベル氏と対面する。続いて、ノーベル平和賞受賞者であるマララ・ユスフザイ氏、ワンガリ・マータイ氏、フリチョフ・ナンセン氏、ダライ・ラマ14世と会って彼らのストーリーを学ぶとともに、4人がそれぞれのコミュニティで平和を築く際に直面する課題の克服に協力していく。

 最後に、プレイヤーは自身にとって意味のある地域のテーマを見つけ、各自で平和に対するビジョンを表現する独自のMinecraftのビルドを構築するように呼びかけられて、ゲーム体験が終了する。また、ノーベル平和センターでは世界中のプレイヤーから寄せられた「Active Citizen」デザインの展示会を予定している。

 「Minecraft: Education Edition」は、教育現場での使用を想定した特別バージョンで、8~16歳の児童・生徒を対象にしたレッスンプランや、教員用ディスカッションガイドなど、授業で利用可能な資料も用意する。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7199 2022/03/08 15:10

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング