SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

Microsoft、教育版「Minecraft」の化学分野への拡張ほか、教育分野の新施策を発表

 米Microsoftは、ロンドンで1月24日~27日(現地時間)に開催される教育関連イベント「Bett 2018」に先立ち、同社の教育分野における新たな施策を、1月22日(現地時間)に発表した。

 今回の発表では、189米ドルで購入可能な教育分野向けのWindows 10搭載ノートパソコンの発売や、教育版「Minecraft」と「Office 365 Education」のアップデート、「教育版レゴ」との連携による新たなSTEM教育プランの提供などがアナウンスされている。

 教育版「Minecraft」では、化学分野の学習に活用できる「Chemistry Update」の提供が、2月上旬に開始される。

 「Office 365 Education」には、新機能としてWord、PowerPoint、Outlook、OneNoteでの音声入力やテキスト読み上げ、没入型リーダー、オンデマンド翻訳、OneNoteへの教員向け機能などさまざまな機能の追加を予定している。

 また、「教育版レゴ」との連携によるピタゴラスの定理を利用した地形の測定や、水質の測定、人間の手を模したロボットの作成といった、STEM教育のレッスンを提供する。

 そのほか、VRヘッドセット「HoloLens」を活用した複合現実によるSTEM教育や、教育分野でのさまざまなパートナーシップ締結が発表された。なお、今回発表された内容は海外におけるものであり、日本国内での提供は未定となっている。


【関連リンク】
日本マイクロソフト
「Bett Show 2018」(英語)
「What’s New in EDU: 10 newly announced Microsoft Education experiences you don’t want to miss」(英語)

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/701 2018/01/24 15:28

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング