SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

9割超の保育園がICTを導入、ICTデータの運営などへの活用は7割超に【明日香調査】

 明日香は、保育園の理事長・園長およびICT関連に関わる人94名を対象に実施した、「保育園におけるICT活用」に関する実態調査の結果を1月28日に発表した。同調査は、1月19日~21日の期間に行われている。

 調査対象者に、自身が運営する、または勤める保育園では、どのようなICTを導入しているかを尋ねたところ(複数回答)、「登降園管理」が58.5%%、「職員のシフト作成機能」が55.3%、「園児台帳の作成・管理」が52.1%だった。

 自身が運営する、または勤める保育園にICTを「導入していない」と答えた人以外に、どのような種類のデータを収集しているかを尋ねた質問(複数回答)では、「子どもの健康状態(体温や呼吸、心拍数など)」が66.7%、「子どもの食物アレルギー」が63.2%、「子どもの興味・関心」が54.0%となっている。

 同じく、自身が運営する、または勤める保育園にICTを「導入していない」と答えた人以外に、その他の収集しているデータを自由に答えてもらったところ、「送迎バスの利用の有無」や「検温記録表、行動記録表」といった回答が寄せられた。

 自身が運営する、または勤める保育園にICTを「導入していない」と答えた人以外に、収集したデータの分析やデータに基づいた振り返りができていると思うかを尋ねた質問では、「非常にできている」が18.5%、「ややできている」が54.0%となっている。

 収集したデータの分析やデータに基づいた振り返りが「非常にできている」「ややできている」と答えた人に、具体的にどのようなことを行っているかを、自由に答えてもらったところ、「情報に基づくミーティング」「面接や職員との面談で検証」といった回答が寄せられた。

 自身が運営する、または勤める保育園にICTを「導入していない」と答えた人以外に、収集したデータを保育園の運営改善や保育の質向上に十分に活用できていると思うかを尋ねた質問では、「非常にそう思う」が19.5%、「ややそう思う」が54.1%となっている。

 収集したデータを保育園の運営改善や保育の質向上に十分に活用できていると思うかという質問に対して、「非常にそう思う」「ややそう思う」と答えた人に、現在、収集したデータをどのように活用しているかを尋ねたところ(複数回答)、「保育士の職場環境の改善」が65.6%、「子ども1人ひとりに合った保育環境作り」が57.8%、「保育士の人材不足対応」が50.0%だった。

 そのほか、収集したデータの活用方法について自由に答えてもらった質問では、「園児と保育士のコミュニケーション」「子どもの健康把握」といった回答が寄せられている。

 今後もデータを収集するにあたって、どのようなデータがほしいかを尋ねたところ(複数回答)、「子どもの健康状態(体温や呼吸、心拍数など)」が57.4%、「子どもの食物アレルギー」が51.1%だった。

 保育に関するデータ活用に関して、自身の考えにもっとも当てはまるものを選んでもらった質問では、「絶対に導入するべき」が30.9%、「導入するべき」が61.7%となっている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7007 2022/01/31 12:45

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング