SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

ITエンジニアを志望する学生、希望職種1位は「Webエンジニア」、「インフラエンジニア」は約3割に留まる

 ブレイバンステクノロジーズは、現在4年制大学に通っており、新卒としてITエンジニアの職種を志望している東京在住の学生を対象に実施した、「インフラエンジニア」に関する認知度調査の結果を12月13日に発表した。同調査は、10月27日~29日の期間に行われ、101名から有効回答を得ている。

本記事は、CodeZineニュースからの転載です(元記事)。

 調査対象者に、ITエンジニアとしてもっとも希望する職種を尋ねたところ、「Webエンジニア(開発エンジニア)」(46.5%)がもっとも多く、「制御・組み込みエンジニア(開発エンジニア)」(17.8%)がそれに続いた。

 ITエンジニアとしてもっとも希望する職種として、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニア、セキュリティエンジニア、データベースエンジニアのいずれかを回答した人に、その理由を尋ねた質問(複数回答)では、「人の生活になくてはならないインフラだから」(55.6%)が最多となり、以下「常に最先端の技術が出てきてこれから必要になるスキルだと思うから」「不況でも需要がある領域だから」が同率(40.7%)で続いている。

 同じく、ITエンジニアとしてもっとも希望する職種として、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニア、セキュリティエンジニア、データベースエンジニアのいずれかを回答した人に、他の理由を尋ねたところ、「人の役に立つ仕事がしたい」「自分の興味のある分野」といった回答が寄せられた。

 ITエンジニアとしてもっとも希望する職種として、Webエンジニア、制御・組み込みエンジニアと回答した人に、インフラエンジニアの仕事内容について知っているかを尋ねた質問では、「まったく知らない」が24.6%、「少し知っている」が47.7%となっている。

 ITに関して勉強した内容を尋ねたところ(複数回答)、「html」(35.6%)がもっとも多く、「そもそも勉強していない」(30.7%)、「Java」(29.7%)がそれに続いた。

 その他、ITに関して勉強した内容を挙げてもらったところ、「ITパスポートの試験勉強」「基本情報技術者試験の勉強」などの回答が寄せられている。

 ITに関して勉強したかった・勉強したい内容を尋ねた質問(複数回答)では、「Java」「Pyhton」「データベース」(いずれも33.7%)が上位を占めた。

 その他、ITに関して勉強したかった・勉強したい内容としては、「CGについて」「情報処理」といった回答が寄せられている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6818 2021/12/21 17:54

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング