SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

オンライン授業のためのアバター生成・装着アプリケーション「beCAMing」、学校向けに提供開始

 デジタルハリウッドは、同社が運営するデジタルハリウッド大学と、キッズプレート、Pocket RDとの3社協同によって開発した学発プロダクト「beCAMing(ビカミング)」の提供を、11月29日に開始した。

「NICE CAMERA」によるアバター装着と、スタンプの使用例
「NICE CAMERA」によるアバター装着とスタンプの使用例

 「beCAMing」は、オンライン授業のためのアバターを簡単に生成および装着できるアプリケーション。「Zoom」とともに起動して授業への参加が可能で、授業運営を支援するスタンプ機能、背景画像やフタ絵のワンクリック切り替え機能を備えるほか、実写風のオリジナルアバターをスマートフォンアプリやスキャナで生成する機能も搭載している。

 アバターの生成・装着は、キッズプレートの「NICE CAMERA」、Pocket RDの「AVATARIUM」との連携によって実現しており、「NICE CAMERA」はVroidStudioなどで作成した3Dモデルデータをアップロードして、ZoomやGoogle Meet、Microsoft TeamsといったWeb会議システムにソフトを起動するだけで参加できる。また、「AVATARIUM」は全身を撮影したデータから、完全自動でオリジナルアバターの作成が可能で、従来は専門知識が必要だったオリジナルアバターの作成を、ワンストップで簡単に行える。

 「beCAMing」は、デジタルハリウッドが展開する学校・教育機関向けサービス「デジタルハリウッドアカデミー」を通じて提供され、現在は導入支援として入門者向け3Dモデルアバターとスタンプのセットをプレゼントしている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6709 2021/12/01 12:40

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング