SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

ニュース

カタリバ、校則見直しに取り組む中高生と教員が「ルールメイキング」について語るオンラインイベントを11月20日に開催

 カタリバは、全国の学校における校則見直しのリアルと、日本社会における「ルールメイキング」について考えるイベント「学校の“当たり前”を問い直す 生徒と先生の挑戦~『この校則はなぜ必要?』身近な“ギモン”を学びに変える対話的ルールメイキングの現在地とこれから~」を、11月20日にオンラインで開催する。参加費は無料。

「学校の“当たり前”を問い直す 生徒と先生の挑戦~『この校則はなぜ必要?』身近な“ギモン”を学びに変える対話的ルールメイキングの現在地とこれから~」
「学校の“当たり前”を問い直す 生徒と先生の挑戦~『この校則はなぜ必要?』身近な“ギモン”を学びに変える対話的ルールメイキングの現在地とこれから~」

 カタリバは2019年より、経済産業省「未来の教室」の実証事業として、生徒主体の校則見直し「みんなのルールメイキングプロジェクト」に取り組み、プロジェクトに賛同する学校とともに、生徒たちの校則見直しのサポートを行ってきた。

 本イベントでは、前半にゲストや先生・生徒によるルールメイキングについてのトークセッションを、後半に「みんなのルールメイキング宣言」(ルールメイキングにおいて大切にしたいポイントをまとめた指針)の発表と、実践に活かすためのワークショップを実施する。

 イベントには「みんなのルールメイキング宣言」の監修者でもある教育哲学者の苫野一徳氏や、「未来の教室」プロジェクトを立ち上げた経済産業省の浅野大介氏らが登壇する。

 開催日時は11月20日の13時~15時で、Zoomを使用して行われる。対象は、校則見直しに関心のある教育関係者と一般の人。参加には事前申し込みが必要で、締め切りは11月19日の12時。

関連リンク

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6560 2021/11/03 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング