Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

どんな学習環境を用意してあげればいいのか? 『プログラミング教育が変える子どもの未来』

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/15 07:00

 2020年から小学校でプログラミング教育が義務化されますが、保護者や先生が積極的に学ばせてあげようとすれば、子どもが将来選べる選択肢は大きく広がります。では、いったいどんな学習環境を用意してあげるのがいいのか。2月15日発売の『プログラミング教育が変える子どもの未来』(翔泳社)で、教育に携わる著者陣が解説します。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

     翔泳社マーケティング広報課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。 Twitter@tiktakbeam

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0