EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

やる気スイッチグループと学研塾ホールディングス、次世代型学習モデルの開発・展開に向けて合弁会社を設立

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/07 07:00

 やる気スイッチグループと学研塾ホールディングスは、次世代型学習モデルの開発と展開を行う合弁会社YGCの設立を、9月28日に発表した。

 YGCでは、学研塾ホールディングスのAIを活用した個別最適化学習システムと、やる気スイッチグループの「やる気スイッチ」の入る指導メソッドを融合し、自立的に学習するための、次世代型学習モデルを開発・展開する。YGCによる新しい学習モデルは、まずは両社の一部の中学生会員を対象に、既存のサービスに付加するコンテンツとして提供される。

 現代社会はVUCAの時代と言われ、正解のない問いに答えを出す問題解決力が求められている。YGCが展開する新しい学習モデルは、コロナ禍を経験して社会や価値観が変化する中、子どもが自立的に学ぶ力の育成を目指す。

9月10日に行われた会社設立式より

9月10日に行われた会社設立式より

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0