SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

保護者の66%がオンライン入試に肯定的な一方、否定的な保護者は不正などを懸念【サーティファイ調査】

 サーティファイは、30~50代の男女を対象に実施した、「オンライン入試」に関する意識調査の結果を、9月29日に発表した。同調査は、大学に前年受験して入学している、または1~5年以内の受験を予定している学生の保護者に対して9月17日~18日の期間に行われ、400名から有効回答を得ている。

 調査対象者に、「オンライン入試」(筆記試験や面接試験をパソコンなどのWeb端末を使って、受験専用のアプリケーションやZoomなどを起動して受験できる入試形態)で子どもが受験することについて、どう思うかを尋ねたところ、「とてもよいと思う」が16%、「まあよいと思う」が50%、「あまりよいとは思わない」が27%、「よいとは思わない」が7%で、「とてもよいと思う」と「まあよいと思う」を合わせた66%がオンライン入試に肯定的だった。

オンライン入試で子どもが受験することについてどう思うか
オンライン入試で子どもが受験することについてどう思うか

 オンライン入試に対して、「とてもよいと思う」「まあよいと思う」と感じている理由としては、「感染リスクが抑えられる」が74%、「交通費がかからない」が70%、「遠方でも受験しやすい(場所を問わない)」が69%、「緊張しにくい」が25%となっている。

オンライン入試に対して「とてもよいと思う」「まあよいと思う」と感じている理由
オンライン入試に対して「とてもよいと思う」「まあよいと思う」と感じている理由

 オンライン入試に対して、「あまりよいとは思わない」「よいとは思わない」と感じている理由としては、「不正ができそう」が87%、「受験可能な静かな個室環境がない」が29%、「設定に手間がかかりそう」が27%、「通信環境がない(Wi-Fiが用意できない)」が12%だった。

オンライン入試に対して「あまりよいとは思わない」「よいとは思わない」と感じている理由
オンライン入試に対して「あまりよいとは思わない」「よいとは思わない」と感じている理由
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6370 2021/09/30 12:45

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング