EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

小中高等学校でのiPadの個人購入について解説するオンラインセミナーが10月13日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/27 11:35

 Tooは、教育関係者向けのオンラインセミナー「教育にiPadを!小中高等学校での生徒個人購入(BYAD)のすすめ」を、10月13日に開催する。参加費は無料。

 GIGAスクール構想により公立学校で1人1台のタブレット配備が進む中、私立学校でも授業にiPadを採用し、各家庭で個人購入するケースが増えてきている。またこの際、生徒が自由に機種を選択するBYOD(Bring Your Own Device)形式ではなく、学校で購入機種を指定するBYAD(Bring Your Assigned Device)形式がより浸透してきている。

 本セミナーでは、個人購入での最適なiPad調達方法と、機種選定や故障時の対応・保証など、注意しておきたいポイントを紹介する。

 開催日時は10月13日の16時~17時。対象は、学校指定の機種を購入してほしいが、どの機種が最適か分からない人や、生徒が購入する際、機種間違いや買い忘れが発生してしまわないか心配な人、iPadが故障した時、修理をどこに問い合わせればよいか分からない人、iPadの操作に慣れていない教員が多く、授業で上手に利用できるか不安な人。参加には事前申し込みが必要。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0