EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

中高生向けビジネス手帳「フォーサイト手帳 2022年度版」の学校向け販売が開始、教員向け無料サンプルも

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/16 17:25

 FCEエデュケーションは、子どもの自己肯定感と主体性を育む中高生向けビジネス手帳「フォーサイト手帳 2022年度版」の、学校向けの販売、および教員向けの無料サンプル配布を9月8日に開始した。

 「フォーサイト手帳」は、生徒たちの「PDCAサイクルを回す力」の向上を目的としており、フォーマットに従って記入していくことで、Plan(計画)→Do(行動)→Check(比較・分析・評価)→Action(工夫・改善)を考えられ、繰り返すことで自然とPDCAサイクルが身につく。

 「フォーサイト手帳 2022年度版」では、生徒たちの声を取り入れて、毎日開くのが楽しみになる仕掛けとして、偉人の名言を掲載するとともに、おもしろ顔マークがランダムで登場するほか、応募総数2000点から選ばれた中高生川柳の優秀作品も掲載している。

 さらに、教員からの要望に基づき、定期テストや模試の記録ができる機能や、講演会や面談の記録が可能なメモ欄、長期目標と短期目標を記載できる欄、読んだ本を記録可能な読書リスト、プリントを挟めるカバーなども取り入れられた。

 そのほか、教員や生徒の予定や状態を踏まえた、サポートメールやサポートツールが毎月届けられる。

 ラインアップは、記入する癖付けができるよう設計された、おもに中学生向けの「エントリー版」と、将来に向けた目標やテーマ、定期テスト範囲とスケジュール、定期テスト記録・模試記録(8回分)など、勉強に特化した機能が追加された、おもに高校生向けの「ベーシック版」の2タイプを用意している。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0