SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

「小学生のプログラミング学習に関する意識調査」の結果発表、小学生の子どもを持つ20~50代を対象に実施

 VSNは、20~50代の小学生の子どもを持つ男女994名を対象に実施した「小学生のプログラミング学習に関する意識調査」の結果を、12月14日に発表した。

 小学校におけるプログラミング授業の必要性を尋ねた質問では、47.3%の親が「必要」と答えており、その理由として「ITテクノロジーの進化を考えると必要」「早いタイミングから基礎知識を身に着けるべきだから」などが挙げられている。一方で、現在子どもをプログラミング教室に通わせている親は、わずか6.2%にとどまった。

プログラミング授業が必要と感じる理由
プログラミング授業が必要と感じる理由

 子どもが、将来プログラマやエンジニアになることについては、53.8%が「賛成」「どちらかといえば賛成」と回答し、「反対」「どちらかといえば反対」を合わせた回答(10.6%)を大きく上回っている。

 子どもが使用しているデバイスは、「スマートフォン」が54.7%、「タブレット」が48.1%、「パソコン」が24.1%という結果となった。

子どもが使用しているデバイス
子どもが使用しているデバイス


【関連リンク】
VSN
「小学生のプログラミング学習に関する意識調査」

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/630 2017/12/14 14:40

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング