EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

Classiが公立小中対象の保護者向け連絡サービス「tetoru」を来春開始、利用料は無料

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/17 06:00

 Classiは2022年度4月より、公立の小中学校領域での保護者向け連絡サービス「tetoru(テトル)」を新たに開始する。

 「tetoru」は、保護者と学校のコミュニケーションをより円滑にするサービス。先生側の学校業務削減と、保護者側の学校理解促進を実現し、学校の先生と保護者が「子どもたちの成長を見守る」時間と機会の増大に貢献する。

「tetoru」利用イメージ
「tetoru」利用イメージ

 2022年4月時の機能としては以下を計画しており、現在アプリケーションの開発検証を行っている。

  1. 学校からの連絡配信機能
  2. 保護者からの欠席連絡機能
  3. 名簿登録などの管理機能

 なお、いずれの機能も無料で利用できる予定。今後は、出欠・成績などの配信や、児童生徒からの学習成果物など、さらに先生と保護者が一緒に子どもたちの成長を見守り、成長させていく機能の追加を順次検討する。学校と保護者をつなぐコミュニケーションを含む、各種データのプラットフォームになることを目指していく。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0