SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

アルク、iOS向け英語発話トレーニングアプリ「TALKING Marathon」を発売

 アルクは、ユナイトが開発した英語発話トレーニングアプリ「TALKING Marathon(トーキングマラソン)」に、英語学習書籍「キクタン英会話」シリーズのコンテンツを提供するとともに、12月1日に同アプリの販売を開始した。税別の利用料金は月額3980円で、2週間の試用が可能。

TALKING Marathon
TALKING Marathon

 「TALKING Marathon」は、6秒の制限時間内に、英語で返せる瞬発力を鍛える英語発話トレーニングアプリ。コンテンツには、『キクタン英会話【基礎編】』『キクタン英会話【入門編】』『キクタン英会話【発展編】』を収録しており、日常生活・会話・海外旅行などで使えるフレーズで、1か月あたり7万5000語のトレーニングができる。

 会話シーンのイラストは、「スマートモテリーマン講座」で知られるSHU-THANG GRAFIXこと浦野周平氏が手がけており、ポップでアナログ感のあるイラストで、楽しみながら学べる。

 トレーニングでは、自分の発話した内容を音声認識エンジンで判別し、正解の会話文とマッチングさせることで、4段階の評価を受けられる。正解発表後に、再度出題させ、繰り返し発話しながらトレーニングすることも可能で、発話の評価の変化を視覚的に確認する機能も備えている。

 対応OSはiOS 9.0以降。Android版は平成30年以降のリリースを予定する。


【関連リンク】
アルク
ユナイト
「TALKING Marathon」

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/612 2017/12/04 18:02

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング