EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

英語スピーキング教材「EnglishCentral」、大田区の全公立中学校にて運用開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/02 12:15

 EnglishCentralは、同社の「EnglishCentralアカデミック・プレミアムプラン」の本格運用が、東京都大田区の全公立中学校にて開始されたことを、7月29日に発表した。大規模自治体における「EnglishCentral」の本格導入は、今回が初の事例となる。

 「EnglishCentral」は、世界中から集めた最新の動画によって、生きた英語を学べる英語動画学習サービス。学習者のレベルや興味に応じて、アダプティブかつ主体的に楽しく学べる旬の動画を1万5000本以上取りそろえており、脳科学に基づいて設計された単語学習や、ゲーム感覚で何度も繰り返しチャレンジできるAI「IntelliSpeech」を用いたスピーキング練習など、英語4技能を自主的に学習可能な、さまざまな機能を用意している。

 日本国内では、現在全国200以上の大学、中学校、高等学校で利用されており、ユーザー数は世界中で700万人以上に達する。また、2017年からは高校検定教科書デジタル教材としても利用されているほか、2018年からは学習管理システム(LMS)の「Classi」および「まなびポケット」の公式英語学習コンテンツとしての利用が始まっている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0