EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

子どもへのワクチン接種と2022年以降の教育現場における感染症対策

デジタル健康観察アプリ「LEBER for School」による校務のDX 第3回

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第2回では「LEBER for School」導入前後の学校現場の声についてお話ししました。学校現場での健康観察がデジタル化され業務が効率化されるだけでなく、既存の健康観察では行えていなかった新たなコミュニケーションが生まれています。最終回となる第3回では、新型コロナウイルス感染症の収束のために期待が集まる「新型コロナウイルスワクチン」についてと、2022年度以降の教育現場における感染症の予測と今後の対策についてお伝えします。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー(最新順)

連載:デジタル健康観察アプリ「LEBER for School」による校務のDX

著者プロフィール

  • 伊藤 俊一郎(株式会社リーバー)(イトウ シュンイチロウ)

    株式会社リーバー 代表取締役。1979年生、新潟県糸魚川市出身。筑波大学医学専門群卒業後、心臓外科医を務める。2014年、茨城県つくば市に株式会社AGRI CAREを設立し、訪問介護事業及び住宅型老人ホーム「AGRI CARE GARDEN」の運営を行う。2015年には訪問診療を行うMED AGRI...

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0