EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

東京都、都内の小中学校対象「起業家教育プログラム」の公募を7月1日~9月30日に実施

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/25 14:15

 東京都は、都内の小中学校を対象とした「小中学生 起業家教育プログラム」の公募を、7月1日より開始する。本プログラムは、応募校の中から10校(学年単位)を選出し、起業家教育プログラムの導入を2年度にわたって無償支援する東京都の推進事業。

 本プログラムは、高い志や意欲を持つ自立した人間として、他者と協働しながら新しい価値を創造する力など、これからの時代を生きていくために必要な「起業家精神」の育成を目的としている。起業家教育プログラムを授業などで導入・実施するにあたり、内容の検討から準備、実施までを2年度にわたりサポートする。

起業家教育プログラムイメージ(8時間の例)
起業家教育プログラムイメージ(8時間の例)
起業家教育プログラム策定支援(2021年度)

 各小中学校の教育方針に沿った起業家教育プログラムの策定を支援する。

起業家教育プログラム実施支援(2022年度)

 各小中学校が起業家教育プログラムを策定した翌年度にその実施を支援する。

支援の流れ
支援の流れ

 応募資格は、都内の小学校および中学校(公立・私立は問わない)。費用は原則東京都が負担するため、無料(文房具等、プログラム実施に必要な物品の一部については用意が必要となる場合がある)。募集期間は7月1日~9月30日で、公式Webサイトのフォームから申し込む。支援予定校数は学年単位で10校を予定しており、応募内容に基づく専門家等の書類審査により、10月に決定する。

 なお、応募に際しプログラムの理解を深めるための事業説明会がオンラインで開催される。開催日時は7月20日、8月17日、9月10日の15時30分~16時30分。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0