EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

埼玉大学STEM教育研究センター、プログラミング・STEM教育について学ぶ「冬のSTEM CAMP@さいたま」を12月27日~28日に実施

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/22 17:05

 埼玉大学STEM教育研究センターは、小学生~高校生を対象にしたワークショップ「冬のSTEM CAMP@さいたま」を、12月27日~28日にさいたま市下落合コミュニティセンターで実施する。

 「冬のSTEM CAMP@さいたま」では、ダンスができ、しゃべって、音に反応し、表情を変えられるロボット「ロボみらくん」を作成する。

 持ち帰り教材費、宿泊・食費を含む参加費は3万5000円で、過去に「STEM CAMP」に参加しSTEM Duコントローラーを持参する場合は5000円を割り引く。

 埼玉大学STEM教育研究センターは、2002年より、ものづくり活動を通した教育の内容と方法についての実践的な研究と指導者の養成を行っている。現在、STEM教育として注目を集める、先端的な科学技術・理数教育研究活動拠点として国内外の研究機関、研究者、教育現場、企業と連携した実践研究活動を推進している。

 特に、研究成果のアウトリーチ活動として、ロボットやプログラミングを中心としたものづくり活動に主体的に取り組むことができる学びの場「ロボットと未来研究会」を16年にわたり主宰している。


【関連リンク】
埼玉大学STEM教育研究センター



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0