EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

すららネット、学生の基礎学力に課題を抱える専門学校向けのオンラインセミナーを開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/14 14:58

 すららネットは、専門学校の管理職や教職員を対象とした無料オンラインセミナー「すららで始める進路ごとの基礎学力定着セミナー」を7月7日に開催する。

 すららネットではオンライン教材「すらら」を提供しており、「すらら」を利用すると、学生は小学校から高校までの国語、算数/数学、英語、理科、社会の5教科の学習を、個々の学習進度に応じた無学年式で、先生役のアニメーションキャラクターと一緒に一人で学ぶことができる。レクチャー/ドリル/テスト機能と、AIによる学習者の習熟度の判定により、理解・定着・活用のサイクルを適切に繰り返し、学習内容の定着を支援する。

 小・中・高校、学習塾での活用に加え、 リメディアル教育(必要な基礎学力を補う補修教育)を教職員の負荷を軽減しながら実現する目的で、大学・短大・専門学校での導入も進んでいる。

 今回のセミナーでは、2020年度に「すらら」で基礎学力向上成果をあげた岩崎学園の多賀智章氏、佐藤亮太氏が登壇し、専門学校における「専門スキルの定着に課題を感じている」「読解力を向上させたい」「SPI対策を実施したい」といった課題に対する成功事例が紹介される。

 聴講対象は専門学校の管理職ならびに教職員で、開催日時は7月7日(水)の15時30分~17時となっている。事前登録制で参加無料。イベントページで参加申し込みを受け付けている

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0