EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

GIGAスクール構想の課題、机の狭さを解決する「天板拡張くん」がティーファブワークスより発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/04 13:10

 ティーファブワークスは、学校の「机が狭い問題」を解決するアイテム「天板拡張くん」の発売を、3月4日に発表した。

「天板拡張くん」

「天板拡張くん」

 GIGAスクール構想により1人1台の端末が整備されることとなったが、学校の机の広さが狭く、十分活用できないという環境課題も存在する。

 「天板拡張くん」で机の奥行きを10cm拡張することにより、ゆとりを持ってPCを置くことができるようになる。また、授業の中で何度も出し入れする必要がなくなり、1日を通して当たり前のように常設する環境が実現する。また、落下防止ガードによって破損リスクを低減する。

机の奥行きを10cm拡張
机の奥行きを10cm拡張

 学校の机は、ほかの机と並べたり、椅子と重ねたりするなどのさまざまなシーンが想定されるが、本製品はいずれの場合も邪魔にならず、子どもたちが怪我をしにくいデザインで、丈夫で壊れにくい設計となっている。

さまざまなシーンに対応
さまざまなシーンに対応

 希望小売価格は、旧JIS用「TFW-DE60」・新JIS用「TFW-DE65」いずれも1個あたり2300円(本体価格)。5個で1セットの販売となる。購入に関する問い合わせは内田洋行まで。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0