SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

ニュース

プログラミング教材活用事例を紹介する「KOOV Caravan」特設サイトが公開

 ソニー・グローバルエデュケーションは、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子どもたちや学校、教育関係者への支援策として、ロボット・プログラミング教材「KOOV」の寄贈等の支援を行っている。その一環として、各地域の活用事例を共有・発信するための「KOOV Caravan」特設サイトを、2月2日にオープンした。

 「KOOV Caravan」は、同社が開発・提供するロボット・プログラミング学習キット「KOOV」を全国の教育機関に寄贈し、プログラミングやSTEAMの教育支援を行う活動。寄贈された「KOOV」は各地域の共有物として回遊し、地域内でさまざまな授業が計画・実践される。また、教育関係者間のコミュニケーションを促進することで、地域の、地域による、地域のための持続可能なSTEAM教育の実現を目指していく。

 「KOOV Caravan」特設Webサイトでは、各地域の特長を活かした実践事例が公開され、自治体内外での実践事例と知見の共有、発信が行われる。

左から、青森県 青森市 青森市立東中学校、高知県 四万十町 四万十町役場 生涯学習課、東京都 府中市 府中市立府中第七小学校の事例
左から、青森県 青森市 青森市立東中学校、高知県 四万十町 四万十町役場 生涯学習課、東京都 府中市 府中市立府中第七小学校の事例

 なお、これらの支援に係る費用は、新型コロナウイルスの影響を受けている人々のためにソニーが立ち上げた「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」から拠出される。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/5132 2021/02/08 08:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング