EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

イオマガジン、「Moodle」でのオンデマンド授業とライブ講義の出欠をまとめて管理できるサービスを開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/05 11:20

 イオマガジンは、eラーニングシステム「Moodle(ムードル)」を活用したオンデマンド研修と、Zoomなどを活用したライブ講義をまとめて管理できるサービスを、12月23日に開始した。

 「Moodle」は世界で1億4000万人が利用しているオープンソースのeラーニングシステム。端末を選ばないマルチプラットフォーム型で、テキストや動画などの配信だけでなく、テストも実施できる。

 今回、イオマガジンはオンデマンドの研修だけでなく、Zoomなどで行うライブ講義を組み合わせたコース設計を求める声に応え、ライブで講義を行う講師や先生が出欠確認をすることなく、不正を防ぎながら、QRコードを使って受講生が自ら出欠を登録できるプラグインモジュールのサポートを開始した。

 具体的には、ライブ講義における受講者の出欠管理を、設定された授業時間だけアクセス・操作ができるQRコードを発行し、受講者自らがその時間内だけ出席を登録できるプラグインモジュールをサポートする。そうすることで、不正の防止と効率的な受講管理を実現する。現在利用中のZoomやTeams、Google Meetなどのツールはそのまま利用できる。

設定フローイメージ

設定フローイメージ

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0