SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

人事評価制度が導入されている保育園は4割未満、うち4割超の保育士が現在の評価制度に不満

 明日香は、あしたのチームと共同で現役保育士を対象に実施した、保育現場の人事評価制度に関する調査の結果を、12月23日に発表した。

 同調査は、12月1日~11日の期間に行われ、108名から有効回答を得ている。

 調査対象者に、勤務先の保育園で人事評価制度が導入されているかを尋ねたところ、「導入されている」という回答は36.1%だった。

勤務先の保育園で人事評価制度が導入されているか

 上長と園全体での目標共有と、自身の目標設定を定期的に行っているかを尋ねた質問では、「まったく行っていない」が32.3%、「1年に1回未満で行っている」が14.8%となっている。

上長と園全体での目標共有と、自身の目標設定を定期的に行っているか

 上長と園全体での目標共有や自身の目標設定を「1年に1回以上行っている」と答えた人に、上長と目標に関する面談および目標に対するフィードバックを得る機会が与えられているかを尋ねたところ、「まったくない」が10.4%、「1年に1回未満である」が8.8%だった。

上長と目標に関する面談および目標に対するフィードバックを得る機会が与えられているか

 同じく、上長と園全体での目標共有や自身の目標設定を「1年に1回以上行っている」と答えた人に、自身が立てた目標の達成度合いと報酬が連動しているかを尋ねた質問では、「まったく連動していない」が42.1%に達している。

自身が立てた目標の達成度合いと報酬が連動しているか

 勤務先の保育園で人事評価制度が「導入されている」と答えた人に、勤務先の人事評価に満足しているかを尋ねたところ、「あまり満足していない」が30.8%、「まったく満足していない」が12.8%だった。

勤務先の人事評価に満足しているか

 勤務先の保育園での人事評価制度に「あまり満足していない」「まったく満足していない」と答えた人に、その理由を尋ねた質問(複数回答)では、「評価と報酬との関連性が持てていないため」が52.9%、「人事評価の尺度が定められていないため」が35.3%、「評価者の好き嫌いによって評価されてしまうため」が35.3%となっている。

勤務先の保育園での人事評価制度に満足していない理由

 勤務先の保育園で人事評価制度が「導入されていない」と答えた人に、明確な基準に基づき報酬が上がる適切な人事制度を勤務先で導入してほしいと思うかを尋ねたところ、「非常に思う」が30.6%、「思う」が38.9%だった。

明確な基準に基づき報酬が上がる適切な人事制度を勤務先で導入してほしいと思うか

 勤務先の保育園に明確な基準に基づき報酬が上がる適切な人事制度を勤務先で導入してほしいと「非常に思う」「思う」と答えた人に、人事評価制度を導入する上で求めることを尋ねた質問(複数回答)では、「評価と報酬がしっかりと連動していること」が68.0%、「評価の基準が明確であること」が60.0%、「評価制度がわかりやすいこと」が52.0%となっている。

人事評価制度を導入する上で求めること
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/4927 2020/12/23 13:30

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング