EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

高校の進路指導担当教員、9割超が「新型コロナが進路指導に影響」と回答

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/11/27 11:20

 ディスコは、全国の高等学校において進路指導を担当する教員を対象に実施した、新型コロナウイルス感染症の進路指導への影響などに関する調査の結果を、11月25日に発表した。

 同調査は、8月28日~9月16日の期間に行われ、334名(国立:2名、公立:208名、私立:124名)から有効回答を得ている。

 調査対象者に、新型コロナウイルス感染症の進路指導への影響がどの程度あるかを尋ねたところ、「とてもある」が44.3%、「ややある」が48.8%に達した。

進路指導への影響はどの程度あるか
進路指導への影響はどの程度あるか

 具体的な影響としては(複数回答)、「オープンキャンパスへの参加を指導できない」(79.6%)がもっとも多く、「学内ガイダンスができない」(54.8%)がそれに続いている。

どのような内容に影響があったか
どのような内容に影響があったか

 オンラインによる情報収集の実施状況は69.8%だった一方で、オンラインによる面接対策指導の実施状況を尋ねた質問では、「実施している」は10.5%、「実施予定」は39.5%に留まった。

オンラインによる情報収集・面接対策指導の実施状況
オンラインによる情報収集・面接対策指導の実施状況

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0